• 運営会社
  • このサイトについて
  • 無料掲載申し込み
HOME|わきが治療法の選び方

わきが治療法の選び方

様々な方法が推奨されるわきが治療。治療に要する時間や期間、有効性やリスクは、手術の仕方によってそれぞれ異なります。そこで、数ある方法の中でも、代表的な有効性の高い治療法をポイント別に比較し、まとめました。

主な治療法と特徴について

ローラークランプ法

ローラークランプ法とは、ローラーで皮膚を圧迫し、特殊な刃が付いた吸引管で皮膚の裏側から、アポクリン腺、皮膚腺を吸引除去する方法。
深い分層植皮まで汗腺類が取れる為、効果が高く、傷を最小限に抑え、再発率が低いのが特徴的。世界各国でも評価が高く、現在、注目の手術法。雑誌など、メディアでの紹介も多数。

超音波法

はじめに、わき下の皮膚をしわに沿って、直径数ミリの小さな穴を空ける。そこに、管を通し、超音波にて、アポクリン汗腺、皮膚腺、エクリン汗腺などを照射し、破砕しながら、おこなう吸引法。
出血が少なく、皮膚へのダメージは低いが、完治率の低さが問題点。

皮下組織削除法(イナバ式)

ワキの下を1センチほど切開し、「皮下組織削除器」という先端には剃刀がついた専用器具で、アポクリン腺、エクリン腺を削りとる手術法。
男性の場合、ある程度、ワキ毛を残すことができる。

ボトックス注射

ボツリヌス菌から作られるボトックスを注射する事により、筋肉を収縮させ、エクリン腺やアポクリン腺を細くし、汗の分泌を抑える。
10分ほどの手術時間で済むが、効果の持続は、6カ月間ほど。

様々な術式と比較して、"効果が大きい割に安全"という理由で、おすすめなのが"ローラークランプ法"です。

1999年にパリの学会で発表され、日本だけでなく、フランスや韓国などをはじめとした海外でも、その効果が認められるほどの信頼性。現在、広く注目される術式の一つです。さらに、皮膚のダメージが少ない、というメリットを掛け合わせた、共立美容外科・歯科が推奨する「超音波+ローラークランプ法」は、有効性、安全性、共に優れており、特におすすめ。

わきが治療法クリニックの選び方/ポイント

POINT01 汗・においから解消される

クリニック選びで決めてとなるポイントの一つに"実績"があります。
洗練されたノウハウや高度な技術力を信用する為には、それを裏付けるキャリアが必要です。 過去におこなわれた手術例を写真や資料などで、提示してもらい、しっかり確認しておきましょう。また、過去のトラブル例などを、聞いておくのも良いかもしれません。

POINT02 カウンセリング/サポート力のあるクリニックかどうか

担当する医師が、こちらの疑問や不安点に納得のいくまで答えてくれるか等、丁寧な対応も信頼性の高いクリニックを選ぶ、重要な条件となります。
また、質問の際には、術後のアフターケアが、充実しているかの確認も大切。採用している治療法や費用なども踏まえて慎重に選びましょう。

POINT03 医師の技術力/施術方法は確かか

医師自身の技術力にも差がある為、美容整形、形成クリニックの選び方は難しいもの。
そこで、医師の技術力について重要な判断材料となるのが、学会に参加しているかどうかです。日本には、2つの美容外科学会が存在します。

一つは、日本美容外科学会(JSAS)。もう一つは、日本美容外科学会(JSAPS)。入会には、学会が認める高い技術と医師としてのしっかりとした倫理観がなければなりません。
また、決めての一つとなる重要点に、そのクリニックが、得意としている治療法も大事な要素となります。特許を得た信頼できるものなのか、確認は大切。
ホームページ上に、推奨する治療法や医師のプロフィ-ルなど、必要な情報が掲載され、経験豊富な医師が在籍しているかをチェックしておきましょう。

POINT04 クリニックの設備は充分か。清潔感はあるか

通常のわきが手術においても、様々な専門器具や医療設備が使用され、おこなわれます。
最新機器の導入など、充実した設備と共におこなわれた手術は、安全性の高い、適切な治療がおこなわれる可能性を高めます。
クリニック内が、清潔に保たれ、気持ちの良い治療を受けられるかを踏まえ、安心した治療を受けられる空間かどうかもチェックしておきましょう。

POINT05 クチコミの数、クリニックの評判はどうか

クチコミによる情報は、様々なものがありますが、体験談が多いだけに、中には良質な情報も多く含まれています。
信用できる情報かを見分ける基準をしっかりと持って、口コミ数や評判を参考にしていきましょう。

今すぐあなたにピッタリなわきが治療クリニックを診断
ページトップへ